バルミューダのおしゃれな電気ケトルの特徴と口コミ

バルミューダの電気ケトルの特徴

最近は、炊飯ジャーなどで有名になっているバルミューダから、

スタイリッシュなデザインで、

なおかつ、使いやすさを追求した電気ケトルが初めて登場しました。

バルミューダは、実用性のある家電でも家にあるとカッコよく見える

デザインが多くあります。

ちょっとキッチンに置いておくだけで、

キッチンのインテリアがおしゃれに見える形で、

普段使っているキッチンアイテムまで、おしゃれにしてくれます。

使いやすさの特徴は、お湯を注ぐときの量や、注ぐ場所を選ばず

好きなときに好きなだけ好きな場所で使えます。

いつもは、ポットからジョボジョボ注いでいるドリップコーヒーや

インスタントコーヒーも、

このバルミューダの電気ケトルで入れると、

いつもより、全然味わいの違うコーヒーに仕上がりますよ。

毎日飲んでるコーヒー党にも人気の使いやすさ。

いつもヤカンなどで注いでいる人も、

こんなのが欲しかった~、買ってよかったと思えると思います。

なぜなら、使い心地のよさから、一度使ったらずっと使いたくなるケトルです。

そんなバルミューダの電気ケトルの使いやすい理由は、

①注ぎ口

②持ち手

③フタや全体のデザイン

にあります。

①の注ぐ口ですが、注ぐお湯の量、注ぐときのスピードを自分でコントロールできる

ように注ぐ口が鋭くなっています。

②持ち手は、電気ケトル満タンに入ってても、少しずつドリップする際に

重さで手元がグラグラしません。持ったときに親指にちゃんとフィットするように

できています。

③フタには沸騰したときに湯気が逃げれるように切り込みが入ってて

使いながら、おしゃれに感じる全体のフォルムも特徴的です。

バルミューダの電気ケトルで美味しいコーヒーの入れ方

それでは、このバルミューダの電気ケトルで淹れると美味しくなる

コーヒーの淹れ方をご紹介します。

1,コーヒー豆の目安

1杯のコーヒーに対して豆でいう18グラム使うと丁度いい量になります。

2,お湯の量

1杯のお湯の量は300mlが目安。実際には豆とフィルターにお湯が

吸われてしまうので、

ドリップ後のコーヒーの量は250mlくらいになります。

3,ドリップする時間

何杯分淹れても、ドリップする時間は3分くらいが目安になります。

お湯を淹れる時間をいつも均等にしておくと、

違うコーヒー豆を買ってきたときに、

味の違いに気づき、自分の好みのコーヒー豆を見つける事が

できるようになりますよ。

このバルミューダの電気ケトルを使えば今紹介した

コーヒーの淹れ方が可能です。

狙った所にお湯を注ぎ、注ぐときのお湯の量やスピードも

調整できて、

誰が淹れても、とても美味しいコーヒーが出来ると思います。

キッチンやダイニングでおしゃれに見えるデザイン

朝起きてきて、コーヒーを入れるときに

ヤカンから注ぐよりも

このおしゃれな電気ケトルで淹れると、

いつもより一日の始まりが楽しくなります。

少し控えめなマットなブラックなバディ。

ゆっくりと滑らかなに美しい曲線のフォルム。

和洋どちらのインテリアにも、合わせられるデザインです。

沸騰中を知らせてくれるランプにもこだわりを感じます。

取っ手の下の部分にネオン管を取り付け、

どの角度からもお湯が湧いたことが分かるデザインになってます。

こういう小さいけれど、おしゃれに感じるこだわりの

デザインは見てて嬉しくなりますよね。

バルミューダケトル利用者の口コミ

購入者Aさん
親がコーヒー好きなので黒色をプレゼントしました。
このケトルでお湯を入れると
コーヒーがより美味しくなったそうです。
外観も高級感があって気に入ってくれてます。

購入者Bさん
バルミューダケトルを買ってからヤカンは使わなくなりました。
デザインも素敵で本当に便利です。

購入者Cさん
お水を淹れてからお湯が湧き上がるまで4分と、
とても速くて便利です。
バルミューダのトースターと合わせて、食卓に統一感が出て
毎朝の朝食が少し楽しくなります。

多用な利用方法

もちろん、コーヒーをドリップする専用のケトルじゃありません!

朝の忙しい時間にたっぷりのコーンスープも

インスタントでも、お湯を勢い良くスピーディーに

注げるので美味しくできますし、

インスタントヌードルにも使えます。

あんまりヤカンをダイニングテーブルに

持っていってから注いだりしませんよね?

どちらかと言えば、家電はあまり目立たせたくないと

思ってる人も、

彼女が泊りに来たときも、自慢できる

おもわず食卓に持って行って、みんなの目の前で、

注ぎたくなる(ちょっと見せびらかしたくなる)

そんな、おしゃれで、カッコいいポットです。

【主な機能性能】

本体(内側)は水ですすぎ洗いが、フタは水で丸洗いが可能です。

電源コードは電源ベース裏の電源コードホルダーに収納することができます。

素材 本体:ステンレス フタ、取っ手:ポリプロピレン

安全機能 空だき防止機能、自動電源OFF機能

↓バルミューダの電気ケトルはコチラ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする