アイアクトの副作用は?眼瞼痙攣に効果のある成分と購入方法

眼瞼痙攣(がんけんけいれん)を知っていますか?

眼瞼痙攣は簡単に説明すると、まぶたがピクピクしてしまう現象です。

ひどい時には、目が急に開けられなったりして、人や物にぶつかったり、運転中などでは事故に合う可能性もあります。
眼瞼痙攣を治療するのは難しく、症状を抑えるためのボトックス注射は、

定期的に通院が必要で値段も高く、実際にはかなり痛いみたいです・・・

注射が怖い方や費用が高くて通院できない方、仕事で時間がなかなか取れない、けど何とかしたい!

そんな人には「アイアクト」がオススメです!
アイアクトは塗るだけで眼瞼痙攣の症状を抑える事ができるそうです!

でもアイアクトを塗るだけで症状を抑えられるの?副作用はないの?
と気になる方もいると思います!

さっそく気になる方はコチラ

アイアクトがまぶたのピクピクに効果がある

>>目を開けていられなくなる眼瞼痙攣に効くアイアクト

アイアクトに副作用はあるの?

まぶたのピクピクにアイアクトクリーム

塗るだけで、眼瞼痙攣が抑えれるアイアクト。

副作用などは実際ないのだろうか?調べてみました!

口コミサイトや公式サイトをみても副作用は無さそうです。

アイアクトに使用されている成分は、副作用の危険性が低い成分が使用されていて、どの年代の人にも使用できるように開発された商品です。

特に着色料、紫外線吸収剤、動物性原料、シリコン、パラベンは全て無添加となっており、敏感肌の人にも使用できるようになっています。

気になる方はパッチテストをされたほうが良いかもしれませんね。

アイアクトは無添加で低刺激

しかし、公式サイトにも記載してある通り、肌に違和感を感じた場合は使用をやめるようにしてください。

アイアクトクリームが眼瞼痙攣に効果のある理由

では、なんでアイアクトは塗るだけで眼瞼痙攣に効果があるのでしょうか?

それは、アイアクトに入っている「アルジルリン」と「シンエイク」と「プロジェリン」の3つの成分が働いているからです。

<アルジルリン>
眼瞼痙攣はストレスにより「アセチルコリン」という物質が分泌されることで痙攣が起こるのですが、
アルジルリンは「アセチルコリン」の働きを弱める作用があります。
<シンエイク>
シンエイクは眼瞼痙攣のピクピクする筋肉を、筋肉弛緩(筋肉の動きを弱める)効果があります。
<プロジェリン>
プロジェリンは真皮に作用して、シワやたるみの原因に対して直接的に働きかけます。

この3種類の成分のおかげで、アイアクトは眼瞼痙攣に効果があるということです。

>>まぶたのピクピクに効果のある成分が配合されているアイアクトはコチラ

アイアクトの眼瞼痙攣対策マッサージ

アイアクトクリームの購入方法

アイアクトクリームを購入したい場合、どこで購入すればいいのか?
調べてみました!

<楽天>
楽天も日本で大手通販サイトです。
アイアクトクリームが販売しているのか調べてみました。
価格は1本で8,480円(税抜)+送料800円がかかります。

<公式サイト>
公式サイトは通常購入と「コンビニ・代引き」「クレジットカード」の2種類の定期購入方法があります。
通常購入では通常価格8,480円と送料+手数料が掛かってしまいます。

それに対し、コンビニ・代引き払いでは通常価格8,480円→4,980円
クレジットカードの場合は通常価格8,480円→4,480円(初回のみ)
とお得に購入できます。

楽天と比べると公式サイトの方がお得に購入できますよね。

もし購入されるなら、公式サイトから定期購入するのが一番オススメだと思います。
>>目を開けていられなくなる眼瞼痙攣用アイアクト

【関連記事】

アイアクトが眼瞼下垂や眼瞼痙攣に効果があるのか?口コミと評判

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする