アイアクトの成分は?眼瞼下垂や眼瞼痙攣に効果のある成分とは?

アイアクトは眼瞼下垂や眼瞼痙攣に効果的

アイアクトのクリームが眼瞼下垂や眼瞼痙攣に効果があるのは
口コミを見てまわって知ってるけど、

実際にアイアクトの何の成分がどうやって

効果があるのか分からないと使ってみるのが不安になりますよね。

他にも敏感肌なのに自分に合わなかったらどうしよう…

副作用も気になるし実際に使ってみるのが少し怖い。

アイアクトの成分を詳しく知りたい方のために調べてみました。

どの成分がどうやって効果を出すのか?
公式サイトにも載っている成分を詳しくチェック!

アイアクトが気になる方はさっそくチェック!

↓   ↓   ↓   ↓
>>眼瞼下垂や眼瞼痙攣でお悩みの方のためのクリーム【アイアクト】はコチラ

アイアクトの成分

年齢とともに下がってくるまぶたに直接送り込みます

眼瞼下垂眼瞼痙攣の症状を改善するために必要な成分があります。

病院で治すためには目の周りに注射を打たれます。
人によっては痛すぎて悲鳴をあげてしまうそうです。

注射に頼らずクリームで改善できるのなら、それに越したことはないですよね。

アイアクトの成分を調べてみました。

アイアクトは瞼が下垂する『眼瞼下垂』

瞼が痙攣する『眼瞼痙攣』専用のクリームとして開発されています。

アイアクトの特徴はこの成分

・オシリフト

・アルジリン

・シンエイク

・プロジェリン

この成分が配合されていることで効果を発揮します。

アイアクトの成分

アイアクトが効果の出る理由として、

独自のテクノロジーとして成分を

10億分の1まで小さくナノ化されています。

ナノ単位まで小さくされた成分のおかげで通常では

皮膚から吸収できない成分も瞼から経皮吸収することが可能になり、

眼瞼下垂の原因や瞼の痙攣に効果を最大限発揮できるようになっています。

※ナノ化とは…
私たちの肌や体を形づくる細胞ですら、直径数10マイクロメートルです。
単位でいうと、センチメートル、ミリメートル、マイクロメートルと小さくなってゆき、
それよりもももっと小さいのがナノメートルです。

アイアクトに配合されている成分の効果をまとめてみました。

眼瞼下垂に主に効果のある成分

・オシリフト
オシリフトとはカラスムギ穀粒エキスの成分で、カラスムギ種子から抽出したエキスのことです。
瞼に塗ることでフィルムが貼られたように張りが出る効果があります。
瞼の皮膚に直接作用する成分なので非常に効果が高いことで知られています。年齢と共に下がってくる瞼の皮膚に効果があり皮膚を持ち上げてくれる効果があり、
効果としては即効性があり効果をすぐに実感できるます。更に長期的に使用することで効果がどんどんよくなると言われています。瞼だけではなく皮膚のたるみにリフトアップなどアンチエイジングケアにもよく使用されている成分の一つです。
・プロジェリン
プロジェリンとは美容大国の大手企業Caregen社によって開発された成分です。
プロジェリンは、プロジェリア症候群という普通の10倍の速さで老化が進む病気の
研究から生まれた新しいペプチドです。。
プロジェリア症候群の研究でわかった原因と考えられるプロジェラインの働きを抑える成分で、
新しいペプチドとされています。年を取ると共に老化タンパク質が増えていき蓄積されることでシワの原因ともなります。
その老化タンパク質を抑える作用があるペプチドがプロジェリンなのです。

眼瞼痙攣に主に効果のある成分

・アルジリン

塗るデトックスと言われているのがアルジリン成分です。
眼瞼下垂や眼瞼痙攣で病院へ行くと実際の治療に使われている成分になります。

ボツリヌス療法として瞼の収縮の原因になっている神経の働きを抑えて
緊張しすぎている筋肉を緩めるために瞼に注射をすることをボツリヌス療法といいます。

アルジリンを厳密にいうとボトックスとは違いますが、
ボトックス注射が禁止されている国で美容のために開発された成分になります。

目の周りの緊張を和らげてリラックスさせる効果が期待できます。

・シンエイク

シンエイクとは蛇の毒にある筋肉を弛緩させる働きを元に作り出された成分です。
スイスの製薬会社が蛇毒の働きに似たペプチドを人工的に作り出したものがシンエイクです。

なので、実際に蛇の毒が使われているわけではありません。

実際に使われていたら怖くて塗れませんよね。

シンエイクは、美容業界では「塗るボトックス」と呼ばれていて塗ることでシワの改善ができると注目されています。

シンエイクには筋肉の収縮を促す信号を送る神経伝達を遮るはたらきがあるので
筋肉の緊張した状態を緩和させてくれます。

瞼の緊張をほぐしながら瞼の皮膚に張りをもたせる成分を主に使ってあるので眼瞼下垂や痙攣にも効果が期待できそうですね。

>>眼瞼下垂や眼瞼痙攣でお悩みの方のためのクリーム【アイアクト】の詳細はコチラ

アイアクトの成分まとめ

アイアクトクリームに使用されている全成分と原材料です。

アイアクトの成分

これだけ瞼の治療のために使われているんですね。

アイアクトは無添加、低刺激にこだわって開発されています。

着色料や紫外線吸収剤、動物性原料、

シリコンやパラベンは全て無添加になっているので

敏感肌の人にも優しい成分になっています。

開発されたアイアクト開発チームの樋口陽子さんによると、

今まで20年以上も看護師として活躍されていたそうです。

その経験の中でも年齢と共に瞼が下がってくる

まぶたの下垂で悩んでいる方が非常に多いのに

実際にはまぶたの専門医療機関が非常に少なかったそうです。

まぶたに注射をして治療するには高額な治療費がかかります。

目の周りの注射や手術には非常に痛みを伴うそうで、

叫び声をあげる患者さんもいるそうです。

毎回苦痛を我慢して治療をされたり

高額なために断念されたりする患者さんのために

何かケア出来る方法がないか考えて

開発されたのがアイアクトクリームだそうです。

アイアクトクリームは主成分も含めて

副作用の危険性が低い成分が使用されているので、

子供からお年寄りまで使うことができるように開発されている商品です。

もちろん個人差があり肌に塗るものなので合う方や合わない方がいると思います。

もし万が一自分に合わないと感じたらすぐに使用を中止してください。

それだけ自信があるからこそ返金保証付きなのも納得できます。

アイアクトを公式サイトから購入されると7大特典付きで購入できます。

目の周りの悩みを病院以外に相談できない方は一度試されてみては如何ですか?

>>眼瞼下垂や眼瞼痙攣でお悩みの方へ、アイアクトの詳細はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする